平成30年
 第1回定例市会 6月議会

議会の新体制がスタート

 平成30年第1回定例市会が、6月11日から6月26日までの16日間の会期で開かれました。
 6月11日の初日の本会議では、正・副議長の選挙が行われ、我が会派から第100代議長に北山順一 議員(長田区選出)、また第112代副議長に平野昌司議員(兵庫区選出)が選出されました。また、6月22日の本会議では、我が会派から、神戸市監査委員に坊池 正議員(西区選出)また、6月25日の本会議の一般質問では安達和彦議員(須磨区選出)が、「三宮再整備について」など、守屋隆司議員(兵庫区選出)が「学校の統廃合について」など、坊 やすなが議員(北区選出)が「スタートアップ支援施策の現状と今後の展開について」など、長瀬たけし議員(東灘区選出)が「家庭施策の充実について」など、また、しらくに高太郎 議員(垂水区選出)が「教育委員会における組織改革等の在り方について」など、以上の5名が自由民主党神戸市会議員団を代表して市長及び副市長に一般質問を行いました。また、犯罪被害者の支援を拡充する神戸市犯罪被害者等支援条例改正案や神戸市会議員選挙の選挙区定数について東灘区を1増の10に、長田区を1減の4にする条例改正案など計19議案を可決、同意し、閉会しました。


▲ 6月11日の本会議で正副議長選挙が行われました。

委員会等の役員が決定

 常任委員会、特別委員会、市会運営委員会等の役員、委員が選任され、新しい議会の構成が決定しました。
 私たち自由民主党神戸市会議員団からは、常任委員会は、総務財政委員会委員長に、佐藤公彦議員(西区選出)、福祉環境委員会委員長にしらくに高太郎議員(垂水区選出)、都市防災委員会委員長に、河南ただかず議員(中央区選出)、文教こども委員会副委員長に、かわべ宣宏議員(長田区選出)、企業建設委員会副委員長に、岡田ゆうじ議員(垂水区選出)、経済港湾委員会副委員長に、上畠寛弘議員(東灘区選出)が選任されました。 特別委員会は、未来都市創造に関する特別委員会委員長に、平井真千子議員(長田区選出)、外郭団体に関する特別委員会副委員長に、山口由美議員(西区選出)が選任されました。 また、会派三役は、団長 安達和彦議員(須磨区選出)、幹事長 守屋隆司議員(兵庫区選出)、政調会長 坊池 正議員(西区選出)が新しく選任されました。