平成27年
 第2回定例市会 6月議会

議会の新体制がスタート

平成27年4月に行われました統一地方選挙に伴い、初当選された方など新しい顔ぶれが出揃いました。 また、6年前に自由民主党神戸市会議員団は2会派に分裂していましたが、この度、統一会派を結成し、18名となりました。神戸市会第1会派として市会をリードし、今まで以上に市民の皆様の声を市政に反映してまいります。
6月11日に当選された議員全員が初登庁され、議員徽章の交付の後、全体議員総会が開催されました。また、平成27年第2回定例市会が、6月19日から7月3日までの15日間の会期で開かれました。 6月19日の初日の本会議では、正・副議長の選挙が行われ、我が会派から守屋隆司議員(兵庫区選出)が第97代神戸市会議長に選出されました。 また、6月24日の本会議では、市長提案により神戸市監査委員にむらの誠一議員(須磨区選出)が選任されました。


▲ 6月19日の本会議で正副議長選挙が行われました。

▲ 第97代神戸市会議長に 守屋隆司議員(兵庫区選出)が選出されました。

また、7月2日の本会議では、「神戸電鉄運賃低減策について」など、 五島大亮議員(北区選出)が、また、「介護保険料の抑制について」など、植中雅子議員(北区選出)が、また、「地域コミュニティの強化について」など、吉田健吾議員(灘区選出)が自由民主党神戸市会議員団を代表して市長及び副市長に一般質問を行いました。(下記、一般質問 質疑要旨をご覧下さい。) また、「神戸市民の住環境をまもりそだてる条例の一部を改正する条例の件」など計15議案を可決、同意し、閉会しました。

平成27年 第2回定例市会 6月議会 [一般質問] 要旨

委員会等の役員が決定

常任委員会、特別委員会、市会運営委員会等の役員、委員が選任され、新しい議会の構成が決定しました。 私たち自由民主党神戸市会議員団からは、市会運営委員会委員長に坊やすなが議員(北区選出)が選任されました。 常任委員会は、総務財政委員会委員長に山口由美議員(西区選出)、企業建設委員会委員長に、山下てんせい議員(西区選出)、福祉環境委員会副委員長に長瀬たけし議員(東灘区選出)、産業港湾委員会副委員長に五島大亮議員(北区選出)が選任されました。 特別委員会は、未来都市創造に関する特別委員会委員長に、橋本健議員(中央区選出)、大都市行財政制度に関する特別委員会副委員長に、平井真千子議員(長田区選出)が選任されました。 また、会派三役は、団長 安達和彦議員(須磨区選出)、幹事長 坊池正議員(西区選出)、政調会長 橋本健議員(中央区選出)の新しい構成になりました。